合成界面活性剤は、本当に肌に悪いの?

肌も心も魅了する
Natural forest
Organic beauty salon♡


●合成界面活性剤は本当に肌に悪いの?

合成界面活性剤って、
そもそもなーに?

 油と水を混ぜる時に使われる化学物質で、クリーム、クレンジング、美容液、メイク用品などほとんどの化粧品に使われています。


皮膚のバリア機能!

皮膚には異物が入らないように、バリアがあります。バリアは皮膚の一番表面の皮脂膜とその下の角質層で出来ていて、肌の水分が蒸発しないように乾燥を防いでくれます。

この大事な皮膚バリアを、
合成界面活性剤が弱めるという問題点があります。

 最近は植物性の界面活性剤です!
とか合成の界面活性剤とかありますけど、肌にとっては正直それほど変わりません。界面活性剤は界面活性剤です。

白砂糖もそれで、白砂糖より
ハチミツや、きび糖などの方がもちろんいいです。

それはハチミツの中には糖質、
ミネラルやビタミンなどが含まれているからです。

白砂糖は糖質だけですので、
体に吸収される時に糖質だけよりも、
色々な栄養素が入っているほうがいいです。

でも考えてみて下さい。
体に入ってみれば
糖分は糖分です。

 天然の糖分、合成の糖分かなんて
体はわかりません。 

ただ私が思うのは、肌が敏感になっている方は‼️

この合成界面活性剤が強い、
クレンジングや洗顔を使っている方が多いということです。

化粧品によっては
界面活性剤が少ないものもあれば、
沢山入っているものもあります。 

肌に浸透させる為に、
量をたくさんいれたり、

強いものを使えば、肌のバリアは
弱くなり、乾燥肌が起こりやすくなります。 

オーガニックコスメは。
そういう意味ではかなり肌に優しいです。

(ちゃんとしたオーガニックコスメならです。名ばかりのもあるのでね・・)

日本人の特性上、さっぱり
キレイに洗い上げるというのが、日本の方は好きなのですが、

 洗い過ぎは肌のバリアを壊すので、
気をつけないといけません。

界面活性剤は悪いのかというと、
私の意見では善、悪はないと思います。

 肌のバリアを壊さないぐらいなら、
必要ですし、界面活性剤がなければ
クレンジングとか、クリームも作れません。

 植物系の優しいものでいえば、
レシチン乳化とか、補助的に石鹸乳化などもありますけどね。

 あとオーガニック、
天然だから優しいの判断は違うこともあります。 

アレルギーで敏感肌の方は、
オーガニックだと刺激を感じる方も多いですし、

植物エキスは自然の恵みをたっぷり含むので、合成された成分より精製純度が低くなります、そうすると植物でも刺激を感じることがあります。

逆に精製度合いの高い、
無添加コスメのほうが合うこともあります。

お店では敏感肌のケアをしているので、
オーガニックコスメと無添加の
コスメもとり揃えています。

 ただ植物は太古の時代から、
私たちの生活にはかかせないものなので
本当に素晴らしい効果があります!

そこは間違いないです♡
オーガニックLOVEです

オーガニックコスメで
刺激を感じた方も、
肌荒れや敏感肌がよくなれば、使えるようになります。


■ネット予約はこちらから↓
https://reserva.be/naturalforest72/reserve

・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆

●Natural forest
~オーガニックエステサロン~
東京都世田谷区用賀2-41-13 テラスハウス用賀 302
TEL:03-6426-6863
https://naturalforest.jp
東急田園都市線
用賀駅から南口 徒歩30秒