アルガンオイルで若返り・オイル美容での注意点

こんにちは。

【オーガニックですっぴん美人】そして
【40才以上の「たるみ」に悩む女性へ】向けたサロン

Natural Forest 山村真貴です♡

オーガニックエステでのお手入れに欠かせない【植物オイル】

その中でもアルガンオイルは
お肌のアンチエイジングにとても良いと言われています。

モロッコ原産のアルガンオイルは
「抗酸化力、活性酸素の除去が強い」オイルで、
モロッコ現地では、古来から貴重なものとして食用・外用ともに利用されてきました。

抗酸化力が強いといわれるのは、
アルガンオイルに豊富に含まれるオレイン酸と天然ビタミンEによるもの。

ビタミンEは細胞の老化を防ぐ、
若返りのビタミンといわれ
肌の血行促進、角質硬化防止、抗酸化、メラニン色素沈着防止などの作用があります。

そしてアルガンオイルは、
皮膚をやわらかくし、その後に付ける
化粧水などの浸透性を良くする、
いわゆる”ブースター”として使えることが特徴です。

あとは入浴中のオイルパックもおすすめです。

洗顔後にアルガンオイルを塗って入浴。
湯船のスチームで毛穴の汚れが排出されやすくなりますので、
毛穴のつまりが気になる方にはおすすめです。

オーガニック系のコスメや
ナチュラルなスキンケアをしている方で、
毛穴のつまりを感じるという方がいらっしますが、
そういう方にもおすすめです。
その後は、少し引き締め作用のある化粧水をたっぷりとつけましょう。

色々な美容オイルがありますが・・・
ホホバオイル、アーモンドオイル、シアバター、
オリーブ油、・・・・など

その中でも、アンチエイジングに
とても有効なのは、アルガンオイルだと思います。それぞれの良さはあると思いますが、
トータル的にみていくとアルガンはとても良いオイルです。

オイルを使うとき、
酸化というのも気になると思いますが、
アルガンオイルは酸化しにくいオイルで、
ビタミンEが豊富で酸化防止作用があります。

ホホバ油、オリーブ、スクワラン、
ココナッツオイルなども酸化しにくいので、日中に使用しても大丈夫です。

◎酸化しやすいオイル
グレープシードオイル、月見草オイル、馬油、ローズヒップ、アマ二油などがあります。

これらは日中に使うと、
くすみやシミを作る原因になることもありますので、
成分や精製法を確認しましょう。
心配な方は、夜のみ使うようにしましょう。

あとは不純物を多く含んだオイルは、
紫外線によって酸化し、肌のくすみ、色素沈着をおこすこともあります。
ミネラルオイルやワセリンなどは、
かつては不純物を多く含み問題になりましたが、
現在では精製技術がすすみかなり改善されているようです。

敏感肌のケアでワセリンを使ったりもしますよね。
植物でアレルギーを起こしている時は、
ワセリンなどがいいと思います。
でもあくまでも保湿の効果しかありません。

また古いオイルは肌に悪影響を及ぼしますので、開封したら早めに使いきりましょう。
もちろんオイルなので、強い紫外線に当たれば
日焼けもしますので、日焼け止めはしっかりと塗ったほうがいいですね。

(オイルによっては紫外線を予防してくれるようなものもあります。)

よいオイルを使った肌のお手入れは、
とてもいい効果をもたらします^^

でも肌にいいはずのオイルでも、
使い方を間違えてしまうと、
シミの原因になることもありますのでご注意ください。

いまナチュラルフォレストでは
アンチエイジングにいい、
【アルガンオイル】と【酸素】が一緒になったオイルの販売をしています。

特殊な製法でオイルに酸素を結合した、夢のようなオイルです^^

酸素は肌の再生にはかかせないもの。
でも今、酸素不足の人が多いのが現実です。

美容成分たっぷりのアルガンオイルに、
プラス酸素の力で、リフトアップ、たるみ、しみ、
新陳代謝アップ、血行促進、むくみのケアにもいいオイルです。

酸素オイル、とても好評で売れています♪
オイル美容を上手くつかって、素肌美人になりましょう。

次回は、ブルガリア産のオーガニックオイル
ローズオイルなどについてお話します。

このオイルもお肌にとてもいいです。

香と効果の両方が楽しめるものです。

こちらの植物オイル、
ナチュラルフォレストのフェイシャルコースで使用している品質のよいオイルです。

またご紹介しますね。

・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆

●ナチュラルフォレスト~オーガニックエステサロン~
東京都世田谷区用賀2-41-13 テラスハウス用賀 302
東急田園都市線 用賀駅 南口 徒歩30秒
https://naturalforest.jp/