冬は【角質肥厚】により化粧水の浸透が落ちる?

こんにちは。

【オーガニック】【クオンタムフェイシャル】で美しくなるエステ

Natural Frestのヤマムラマキです♡

寒いですね、今日は雪になるのかな?

●冬は【角質肥厚】により化粧水の浸透が落ちる?

冬になると、空気も乾燥しますし、
肌の乾燥も気になりますよね。

スキンケアをプラスしたり、保湿を強化するものの
時間がたつと乾燥を感じる方も多いのでは。。?

原因としては、

・湿度の低下
・汗をかかないこと
・角質の肥厚

湿度が下がれば、
肌は水分を保持できなくなります。
汗をかくこともお肌の潤いをキープする
うえではとても重要ですが、

冬場のこの時期は、気温も下がり、
基礎代謝が低下するので、お肌のうるおい
成分が出にくくなります。

そして空気の乾燥により、さらに乾燥がすすみます。
そして、もう一つの原因は。

【肌の角質肥厚】です。

冬場は基礎代謝が落ちることによって、
肌のターンオーバーが遅れがちになります。
そして空気の乾燥や紫外線などで
肌の乾燥をより促進させてしまいます。

これらのダメージから、肌を守ろうとして、
肌は角質を厚くしようとするのです。
(肌も自らを、守ろうと頑張るのですね^^)

でもこの時期、肌のターン―バーが
遅れているために、古い角質がはがれずに、
溜まり続けてしまうことで、より【角質肥厚】
になってしまうのです。


●角質肥厚になると。。。

まず化粧水の浸透が悪くなります。
もともとは、肌が正常な状態であれば、
ターンオーバーが働き28日周期ではがれおち、
新しい肌に生まれ変わるのですが、
年齢や環境などに影響をうけてしまいます。

化粧水が浸透しないことで、
乾燥肌をより促進させて、インナードライ肌になります。

●冬場は角質ケアを取り入れる。

例えば、ゴマージュやピーリング、
ふきとり化粧水などを使い肌のお手入れをしていきます。

角質ケアのポイントは、
ゴシゴシとクレンジングや洗顔で洗うのではなく、
(これでは逆効果、肌のダメージになります)

周1回のゴマージュなどのケアや
ピーリングをプラスしてあげること。
取りすぎてしまうのも、
やはり肌への負担がかかるので、
優しいタイプのものを使用しましょう。

この時もゴシゴシ洗うのではなく、
優しくが基本です。

あとはふき取り化粧水というのがあって、
洗顔後に、ふきとり化粧水で
顔全体を優しくふき取ります。これでも角質が
優しく、取り除かれるのでオススメです。

その後に、化粧水を浸透させると、
しっかりと肌の中に吸収され、
しっとり、モチモチになります。

もし化粧水が浸透しない、と感じる場合は
角質が肥厚している可能性があります。

ぜひこの時期は、
角質ケアをプラスで取り入れてみましょう。

ナチュラルフォレストのエステのコースでも、
角質のケアは入っています。

自分で出来ない方は
月に1回でもエステの手入れを取り入れてみましょうね^^

いつもお読み頂き、ありがとうございます♡

・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆

●ナチュラルフォレスト~オーガニックエステサロン~
東京都世田谷区玉川台1-5-14 用賀1514-303
東急田園都市線 用賀駅 徒歩5分
https://naturalforest.jp/