お肉を1ヵ月、ほとんど食べてません。

こんにちは、ヤマムラ マキです♡

1万人の肌を美しくしてきた、エステティシャンが、
今日も思うことを書いていきます。

最近の私の話ですが、お肉をほとんど食べていません。

牛は元々そんなに、食べないのですが、鳥は良く食べていました。

肉なら唐揚げ・焼き鳥が好きで、

大好きな「肉」をやめるなんて、出来ないと思っていたのですが・・・

意外と出来ちゃいました。

(でも、まったく食べないわけではないですよ。)

1週間目は週に1回だけ魚を食べました。

2週間目は、週に2回だけ魚をたべました。

3週間目は久しぶりに鶏肉を食べたら、下痢してしまいました。

4週間目、魚1回、肉も1回ぐらい食べています。

そして、もう一か月ですね。

今回は体の変化を感じたいので、かなりお肉を減らして試してみました。

でもとっても体が楽で、体調がいいのです。

あと、小麦もほとんど辞めました。

全粒粉のパンを週に2回食べるぐらい。

お腹がすいた時は、玄米のおにぎりを持っていきます。

この玄米はスーパーフードなのですが、

おにぎりにする時に、もっと栄養を取り入れる魔法のレシピがあります。

これは今度お話しますね☆

ここで、肉を食べないと、何がいいのかをお話します♪

とにかく体が軽いこと。

疲れが次の日に残らない、

朝からスッキリ目覚められる。

肌に透明感がでる。

白眼がオレンジがかっていたのが、若い頃のように、真っ白になる。

体重が少し落ちる。

頭の回転が良くなる。

自分の力を引き出すことができる。

体が研ぎ澄まされる。

などを感じることができました。

私の体質からいうと、お肉はある程度必要な体質なのですが、

今回はじめて、お肉を辞めてみて、体調がいいことに気づきました。

こんなに体が変わるとは不思議です・・・

健康おタクの私は、断食や糖質制限、色々なことをやっていますが、

肉をあまり食べないというのが、意外とシックリきました。

家では「穀物菜食」にしています。

玄米と野菜、味噌汁、漬けもの、煮物、などを食べています。

実はお肉の、消化時間は10~24時間かかるといわれていて、

消化に一番時間のかかる食べ物です。

・果物30分

・野菜は1、2時間

・炭水化物は8~12時間ぐらいです。

これを考えると夜、寝る前に肉をたっぷりと食べてしまうのは良くないですよね。

夜にたべると消化活動が、ハンパなく大変なんです。体は消化に必死ですよ!

寝ている間に、体は今日の疲れをリセットして、細胞の修復や肌の修復をおこなっています。

そして内臓も休め、修復させるのですが、

夜遅くに、たっぷりと食べてしまうと、体の修復どころではなく、

食事の消化ばかりに、時間を費やしてしまいます。

そうすると体の修復ができず、次の日に疲れを持ち越してしまいます。

特に年齢を重ねると、疲れが取れにくいというのは、これなのかもしれませんね。

初めは、お肉を食べないなんて、絶対無理と思っていました。

ベジタリアンは一生無理だし、しようとも思いませんでした。

たまたま、きっかけがあったので、今回はやってみようと思いましたが、

やってみて、ほんとうに良かったです。

これからも続けていくつもりですが、

ゆるくやりますね^^

もちろんタンパク質は、大事でもあるので、お肉はたまにという感じで、

食生活に取り入れていこうと思います。

全く食べないのは、やはり反対ですし、ハリのある肌や筋肉には必要だと思ってます。

例えば、夜だけお肉は食べないで、穀物菜食などにしてみるのもいいと思います。

DNAは日本人なので、戦前に食べられている、食事があっているのだと思います。

色々な食事療法がありますが・・・

マクロビ、ローフード、アーユルヴェーダ・・・

でも、DNAは、日本人です。

日本で採れる食べ物や、食べ方があっていると思います。

戦後に、急に食事が変化して、パンや肉や乳製品をとるようになりました。

それから成人病やガンが増えました。

それを考えると、何が一番合っているのか、が分かると思います。

モデルや海外セレブの間でも、穀物菜食を取り入れる人が最近増えています。

それだけ穀物菜食が注目されています。

もともと私達日本人は、何を食べてきたのかと考えると、面白いですよ。

歯の生え方でも、何を食べるのが日本人に合っているのかが分かります。

この話は次回にしますね。

●ナチュラルフォレスト~オーガニックエステサロン~
東京都世田谷区玉川台1-5-14 用賀1514
用賀駅 徒歩5分
https://naturalforest.jp/