肌の乾燥に気をつけること

こんにちは♡

1万人の肌を美しくしてきた、エステティシャン真紀が、

今日も思うことを書いていきます。

最近、風邪が流行っていますね。お客様でも風邪をひいている方が多いです。

私はというと、、風邪はぜんぜん大丈夫ですね^^

寒くなると、肌の乾燥なども気になりませんか?

肌を乾燥させないためには?!

①洗いすぎないこと。

夜クレンジング、洗顔をします。

朝起きて洗顔をする。という人は洗顔を辞めてください。

乾燥する時期はとくに、朝は洗顔をしないことが、肌が乾燥しないポイントです。

洗顔をしないかわりに、ぬるま湯(34℃~38℃)で30回ほどすすぐ。

これだけで十分汚れは落ちます。

30才以降、肌の皮脂量はどんどん減っていきます。

洗いすぎて、肌の大切な皮脂をとりすぎないようにしましょう。

②お風呂に入り顔を洗う時のシャワーの温度に注意しましょう。

40℃以上のお湯で顔をあらうと、乾燥します。

ぬるま湯で洗いましょう。毎日の積み重ねが、

肌にどれだけのダメージを与えていくか考えてみてください。

これをかえるだけで、ずいぶん肌の乾燥がよくなります。

③水分をたっぷりと飲むことです。

寒くなると、水分の摂取がへります。

体の60%は水分からできていますので、水分の補給はコマ目にしましょう。

水が冷たく飲みずらい人は、水筒などに白湯をつくっておくといいですね。

私は、ぬるま湯にして飲んでいます。少し暖かいと飲みやすいのと、

体も温まり、細胞に水分がいきわたりやすくなります。

④洗浄力の強い洗顔、クレンジングを使わない。

肌を乾燥させる1番の原因は、クレンジングです。

肌のバリア機能を下げて、乾燥の原因になる、

合成界面活性剤があまり配合されていないものにしましょう。

水でサッと洗い流せる、オイルクレンジングは

肌の乾燥の原因になるクレンジングです。

あまり使用しないほうがいいです。

私は成分をしっかりみていくと、

肌を乾燥させるクレンジングかすぐに分かるのですが、

分からない場合は、ネットで調べるか、

HPから問い合わせしてください。

ご自身のお使いの化粧品の成分を写メで撮って頂き、

HPより問い合せ先にお送り下さい。

その後、詳細を返信致します。

肌に負担をかけない、化粧品を使うことが、

美肌への第1ステップです^^

いつもお読みいただき、ありがとうございます♡

●ナチュラルフォレスト~オーガニックエステサロン~
東京都世田谷区玉川台1-5-14 用賀1514
https://naturalforest.jp/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA